イベント情報

朗読と和太鼓とサヌカイト

日にち:2017年 3月5日(日)
時 間:開場13:30 開演14:00
料 金:大人2000円 中高生・小学生1000円
料 金:*小学生未満の方はご遠慮ください。
出 演:よしかわ真世 たくまたくみ 臼杵美智代

魂をやさしく包み込む「声」、全身全霊に響く日本の伝統的な打楽器「和太鼓」、讃岐でのみ採掘され神秘的な音を響かせる「サヌカイト」。この3つが融合し、古木里庫に幻想的なハーモニーが広がります。


〈 出演者プロフィール 〉

■よしかわ真世 Kowane朗読
一番の特徴は〈声〉にあり。その発動元は、自身の内なる子どものよう…。純粋さと無邪気さをまとった声は、聞く者の魂にダイレクトに響く。魂を優しく包み込む声そのものが子守唄。人々に内在する「愛」を目覚めさせる声音と評される所以かもしれない。アナウンサーとしては1994年より、多くの番組(テレビ・ラジオ)やイベントに携わる。行政機関の主催するイベント、フォーラムなどに多く関わり、ハプニングにもアドリブで対応する器用さ、度胸の良さは定評がある。
日本朗読検定協会認定「1級」(プロ・指導者の資格)取得
各地で朗読ライブを展開。表現力豊かな“天性の声”は、心(ハート)に深く沁み渡る。
よしかわ真世ホームページ


■たくまたくみ 和太鼓
1962年 現三豊市高瀬町に生まれる
1985年 地元の町おこしの為和太鼓グループ発足同時にメンバーとして活動を開始、その後中学生の時の音楽経験を生かし作曲指導するようになる。
1999年 高瀬こども太鼓童響(どん)を発足
2000年 新しいメンバーを迎え和太鼓集団響屋(おとや)を発足
県内外のイベントのほか、定期ライブ、各地の太鼓グループの指導、様々なジャンルのアーティストともコラボレーションライブを行うなど、和太鼓というシンプルな打楽器の未知なる可能性を模索しながら作曲演奏活動を行っている。
和太鼓集団響屋ホームページ


■臼杵美智代 サヌカイト
三豊市高瀬町生まれ。桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。マリンバを安倍圭子氏、打楽器を小林美隆氏、邦楽囃子を藤舎華鳳氏に師事。NHK洋楽オーディション合格。平成10年度文化庁芸術インターシップ研修員。2002年大阪国際室内楽コンクール・フェスタ特別賞を受賞。香川県民歌をサヌカイトで録音、県広報ラジオ番組や香川県庁にて放送。サントリーウイスキー“響21年”のラジオCMでサヌカイト演奏、第24回全国豊かな海づくり大会にて天皇陛下御前演奏。日本音楽集団では市川猿之助スーパー歌舞伎録音、ニューヨーク・フィル定期演奏会、プラハの春音楽祭等に出演、邦楽においても国内外で幅広く活動中。現在、くらしき作陽大学マリンバ講師、大東楽器マリンバ講師(大阪)、日本音楽集団団員(東京)
臼杵美智代ホームページ

 

〈 お問い合わせ 〉
090-8282-4007(詫間)

〈 主催 〉
朗読ユニット Ito
和太鼓集団響屋



■ 古木里庫
〒769-1404 香川県三豊市仁尾町仁尾乙264 TEL:0875-82-3837 FAX:0875-82-3844 MAIL:kokiriko@suga-ac.co.jp
■ 株式会社 菅組(本社)
〒769-1406 香川県三豊市仁尾町仁尾辛15-1 TEL:0875-82-2441(代) FAX:0875-82-2939
Email:info@suga-ac.co.jp URL:http://www.suga-ac.co.jp
Copyright© 2017 sugagumi All right reserved.